モテメイク!簡単なナチュラル デカ目(たれ目)メイクの方法

モテメイク!簡単なナチュラル デカ目(たれ目)メイクの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

自然に見える、たれ目メイクで女性らしいモテ顔に!

デカ目メイクbeforeたれ目メイクafter今、モテメイクとして人気があるのがたれ目メイク。たれ目・・・と聞いてよく名前が上がるのが女優の石原さとみさんや綾瀬はるかさん。特に石原さとみさんのような化粧をしてみたい!という人は多いです。ひとなつっこい、女性らしい、癒される、男性ウケがいいというイメージが大きいからでしょうか。

こちらでは、初心者でもできる簡単!自然なタレ目メイクの仕方をご紹介していきます。

1.アイシャドウベースを目元全体に塗る

たれ目メイクアイシャドウベースは、瞼のくすみをカバーし明るく整え、アイシャドウを美しく発色させる効果があります。アイホール全体に明るめの色を入れていきます。
たれ目メイク下まぶた付近にもアイシャドウベースを入れます。

2.たれ目になるアイシャドウの塗り方のポイント

たれ目メイクあまり太くない筆か細めのチップで、目に沿って濃い目ブラウンを入れていきます。
たれ目メイク下まぶたは、目に沿って広がらないようにラインを入れ、目尻の部分は写真の点線部分くらいまでしっかりと塗ります。目の形のカーブをなくしストレートにするようなイメージです。

※下まぶたの目のラインに沿ってアイシャドウを入れる際は、入れすぎると疲れたような感じに見えるので要注意。(特に黒目の下あたり)ボワッとぼかすように入れず、線を引くようにキレイに入れてください。

たれ目メイクオレンジ色のアイシャドウを使って、まぶたの上下に塗っていくと目元が綺麗に見えます。

濃い茶色を目尻に強く入れていくので、全体の印象を暗くしないためです。タレ目メイクは、くまに見えやすかったりするので、オレンジを入れることでくまを目立たなくすることができます。

時間が経っても綺麗に見えるので、コンシーラーよりもおすすめです。

3.たれ目に見えるアイラインのポイント

タレ目メイク上まぶたは、ブラウン系のアイライナーで目の形に沿って引きます。目尻部分を下げて引くのがポイントです。

下まぶたは、ブラウン系のアイライナーで目尻の方を太めに引きます。ブラックのアイライナーを使うと、色が強すぎ不自然に見えるからです。今回はナチュラルメイクなので、目が優しく見えるブラウン系を使っています。

同じ茶色でも少し色が違うだけで印象が変わるので、いろいろ試してみるのもいいですね。
たれ目メイクアイラインを引くときには、目に沿ってラインを引くだけではなく、まつ毛の根元の粘膜部分を埋めていくことも忘れずに。隙間をなくすることで目を大きく見せる効果があるからです。

まつげの付け根部分の肌色が残っていると、どんなに太いラインを引いてても目が小さく見えてしまいます。隙間をなくすることで目を大きく見せる効果があります。

塗り方は、指先でまぶたを上に引き上げ、まつ毛の生え際を見えやすくし、ちょんちょんっとアイライナーの毛先を使って毛と毛の間を埋めていきます。

4.たれ目メイクのつけまつげの付け方

たれ目メイクつけまつ毛を普段付けるときは、毛先が大きく開くように上向きにつけていると思いますが、タレ目メイクの場合は毛先を少し下向きにして、目尻付近に下から上に差し込むように付けていきます。

今回つけまつ毛は、1/3位(目の形によりますが、だいたい幅1cm程度で自分に合う幅にする)の大きさにカットして使っています。部分用のつけまつ毛を使っても大丈夫です。
つけまつ毛は、自分に合う形と合わない形があるので、自分に似合うものを見つけてください。

たれ目メイク左側の写真は、いつも通りに付けたもの。右側は毛先を少し下向きにして付けたものです。

違いがわかるでしょうか。アイシャドウ、アイライン、まつ毛で目尻付近、下方向に重みを持ってくことで、タレ目に近づけていきます。

5.マスカラを塗って、アイシャドウで仕上げる

たれ目メイクマスカラを上下共に使いますが、つけまつ毛を使い回ししたい方は、つけまつ毛部分には塗らなくても大丈夫です。マスカラの塗り方は、「まずは下地からスタート!正しいマスカラの塗り方」の記事で紹介してますので、参考にしてみてください。

下まつ毛に塗る際は、マスカラの先を縦にして左右に動かしながら付けます。目尻側をたっぷり付けてあげることで、目元が下がって見えます。

たれ目メイク再度アイシャドウを仕上げに使います。アイホール、ちょうど骨の下部分、目の中央(黒目の上)の位置に、ブラウンのアイシャドウで線をいれます。

線をいれて影を出すことによって、目を大きく見せることができます。奥行や凹凸を出していきましょう。

まとめ

たれ目メイク◆RIKAEのワンポイントアドバイス◆

タレ目メイクを上手に仕上げるには、目尻、下まぶた付近のメークをいかに綺麗に作ることができるかが重要。

1.目尻のブラウンのアイシャドウが目頭方面に向けてシャープに入れること
2.つけまつ毛の毛先の向きに気をつけること

たれ目メイク色っぽく若く見えるタレ目メイク。つけまつ毛を下から入れているので、実は疲れてるときに疲れているように見えないんです。年齢が上の方にも意外とオススメできるメイク方法です。

女性らしくやさしい印象を与えるモテメイクなので、ぜひチャレンジしてみてください!

カラー見本今回使用したカラーはコチラです。

オレンジ色がさらに目元メイクの魅力を引き出してくれます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

RIKAE.MAKE

RIKAE.MAKE プロのメーキャップアーティストとして20年以上、過去に4万人以上に対して美容のトータルアドバイス。美容整形を超える錯覚メイクと呼ばれており、有名人、著名人のメイクも数多く担当している。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>