まずは下地からスタート!正しいマスカラの塗り方

まずは下地からスタート!正しいマスカラの塗り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

――正しいマスカラの塗り方について教えてください。

マスカラは、下地を使ったほうがいいと思います。

いろんなタイプがありますが、美容液が含まれていたり、育毛効果、長さやボリュームアップ、カール力の持続など、ご自分がどんなまつ毛にしたいかによって、下地も選ぶといいと思います。

マスカラの下地が半渇きの状態で、マスカラを塗ったほうがいいです。

下地を塗って、半渇きになったところで、次にマスカラを塗るという順番です。

マスカラを塗るときは、余分な液をティッシュで一拭きしたほうが、綺麗に付きます。

マスカラは、黒目のあたり、目尻、目頭の順番で付けます。根本の部分に当てて、押さえながら、カールをキープしてから、上に動かします。

そのあと、1本1本を綺麗に仕上げるには、マスカラを左右に動かしながら付けます。

そのとき、マスカラコームでマスカラを整えてから、またマスカラを塗るのが、綺麗に付けるコツです。

回数は、マスカラのタイプや乾き方で決めましょう。

すぐ乾くタイプだと、マスカラコームをしてからまた付けようとすると、乾いてしまってひじきのようにダマになってしまうものもあるので、素早く使ったり、片目ずつ行うなど、気を付ける必要があります。

――おすすめのマスカラや下地を紹介してください。

おすすめは、ケイトのラッシュマキシマイザーです。白ベースに、黒い繊維が入っているマスカラです。

これは、カールも持続して、ロングもボリュームも効果が出るタイプで、1,200円です。

白ケイトマスカラベース

ビューラーで上げたまつ毛を形状記憶したように、カール力のあるものでは、エレガンスのカールラッシュフィクサーがあります。

色が薄いグリーンで透明なマスカラ下地で、渇きが速いです。値段は3,000円です。

2エレガンスマスカラベースカール

8月21日発売のクレ・ド・ポー・ボーテのマスカラ、従来はBK一色でしたがBRがでます。マスカラをつけたままホットヨガをしてもにじみません。ふわふわ、ふさふさになり、トリートメント効果、スキンケア効果もあります。品の良いまつ毛に仕上がります。

クレ・ド・ポー・ボーテマスカラシルエトフェ BK・BR  5,000円

本CPBマスカラ2

毛の長いフサフサブラシでボリューム・長さ・セパレートという3つの特徴に、汗や水に強いのにお湯で落とせる。フワッと広がりインパクトあるまつ毛に仕上がる。

クリニークラッツシュパワーフェザリングマスカラ  3,500円

マスカラクリニーク

マスカラでもオーガニックがいいという人は、MIMCのミネラルロングアイラッシュがいいと思います。

これは値段は3,800円で、自まつ毛も椿オイルでしっとりさせて、ミネラルファイバーで黒く長く、美しく仕上がります。

ウォータープルーフでもパンダ目が気になる人は、マスカラコートで、クラランスのフィックスマスカラがいいですね。

3,400円です。マスカラコートなので、マスカラの上から塗って使います。にじまなくなりますよ。

マスカラコームは、コーム部分は目の細い金属製で、綺麗なまつ毛に仕上げるのに使えます。

カネボウ 鉄舟 アイラッシュコーム 1,000円(税抜)
カネボウマスカラコーム

 
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

RIKAE.MAKE

RIKAE.MAKE プロのメーキャップアーティストとして20年以上、過去に4万人以上に対して美容のトータルアドバイス。美容整形を超える錯覚メイクと呼ばれており、有名人、著名人のメイクも数多く担当している。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>